小物

バイアステープを使ったリボンの作り方 簡単に手作り


スポンサーリンク

バイアステープを使って簡単に作るリボンの作り方を紹介します。
バイアステープだけで作れる簡単なリボンです。

 

微妙に余ったバイアステープを処理したいときなんかにまとめて作っておくと、ハンドメイド品を作る時のワンポイント用としても使えます。

スポンサーリンク

バイアステープを使ったリボンの作り方

今回バイアステープで作ったリボンは少しまでに作ったこのリメイクワンピースの…

 

 

お腹の位置にあるリボンの部分を作るために作ったものです。
→大人服を子ども用ワンピースにリメイクの記事はこちらから

 

まずは、バイアステープを3㎝と6㎝のカットして、6㎝にカットしたリボンの端0.5㎝を折り込んで、本返し縫いで処理します。

 

 

ちなみに、バイアステープの長さは作りたいリボンの大きさによって変わるので特に参考にしなくてもいいです♪

 

縫い付けが終わったら表はこんな感じ。

 

 

次は、バイアステープをリボンの形にします。

 

バイアステープの真ん中に3本の線を引くように考えて、上下の2本を山折り、真ん中の線を谷折りにします。

 

 

リボンの真ん中の上から針を刺したら、糸を2周回して、また真ん中の上から針を刺します。

 

スポンサーリンク

 

最後は普通に玉留めして糸の処理はおしまい。

 

次は、最初にカットしたバイアステープのうち、まだ使っていない短い方のバイアステープを使います。

 

テープの真ん中の部分を半分に折って…。

 

 

リボンの真ん中の部分に巻きます。

 

巻いた部分の端を糸で縫って処理します。

 

 

 

最後は縫い付けた後の余分な部分の糸をカットします。

 

 

 

 

これでバイアステープを使った手作りリボンの完成!!

 

 

バイアステープを使ったリボンの作り方のまとめ

バイアステープを使った簡単なリボンの作り方でした。

これ、ハンドメイド品のワンポイント以外にもヘアゴムにもできるし、ブローチにもできるし本当に色々使い道があります!

 

余ったバイアステープの処理にもなるし、幼稚園入園前なんかはスモックやカラー帽なんかにも使えるので、とりあえず作り置きしていても後々役にたちますよ~!

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。 素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできますので、ご自由にお持ち帰りください。 使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
登場人物紹介

ひいろです。

パソコンでお絵かきをするのが大好きな子育て主婦です。
出産による退職を機に久しぶりにイラストを描いたことによってイラストにどハマりし、イラストサイトを作りました。ペイントソフトはSAIを使っているので、初心者用のSAI講座も作成中。

→ひいろの詳細はこちらから

サイ子ちゃん。

お絵かき好きのサイの女の子。
デジタルイラスト初心者でSAIを使ってイラストの練習中。
SAI講座に出没。

日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

気に入ったイラストがありましたらクリックお願いします!

カテゴリー
最近の投稿
Twitter

↓フォローしてね♪↓

素材サイト

↓商用利用OKの素材サイトです↓

人気の投稿とページ
話題別