小物

ハンドメイド キャンディ型ヘアゴムの作り方

  • コピーしました
スポンサーリンク

大人服を子供服にリメイクしていたら端布がいっぱい余っちゃう。

 

とりあえず端布を使って何か作れないかな~と考えて、1番使い道があって簡単にできるのがヘアゴム。
女児持ちのお母さんは特にヘアゴムってどれだけあっても困らないんですよね。

 

なので、今回は簡単に作れるキャンディ型のヘアゴムを作ってみました。
ミシンでも手縫いでも出来る簡単な手作りヘアゴムです。

スポンサーリンク

ハンドメイド キャンディ型のヘアゴムの材料

まずは、今回作った手作りヘアゴムに必要な材料を紹介します。

・はぎれ
・ヘアゴム
・綿
・りぼん
・ボタン

 

端布はだいたい8㎝~10㎝。
それより小さくてもかわいいのですが小さいと作りにくいです。

 

ボタンは同じ柄のものが無ければ大きめのビーズを使っても良いですし、くるみボタンキッドを使って同じ柄のボタンを作ってもかわいいです。

 

今回使ったリボンは少し大きめだったので半分にカットしました。

カットしたリボンを両端に着けてまち針をセットしたら縫い付けを始めます

 

ハンドメイド キャンディ型のヘアゴム ミシンで作る

先ほどまち針をセットした部分をミシンで縫い付けました。

 

ミシンを使わずに手縫いする場合は返し縫いで縫い目を見せて作るとかわいくなります。

 

次は、ボタンにゴムをセットしてボタン付きのゴムを端布の真ん中に置いたら半分に折ってつなぎ目の部分だけ外に出るように残します。

 

端の部分をミシンで繋いだら布をひっくり返します。

 


これでミシンでの作業は終了。
次からは手縫いです。

スポンサーリンク

ハンドメイド キャンディ型のヘアゴム 手縫い

先ほどの布を端から1㎝くらい(リボンの部分は含めない)残して針を通します。
針を通したらそのまま糸を絞るように通します。

 

ここまで出来たら糸を通した部分を2周クルクルと回してもう一度針を通します。

 

ここまで出来たら中に綿を入れます。

 

最後に反対側も同じように絞るとキャンディ型のヘアゴムの完成です!

 

かわいい!!

 

結構大きめの飾りになってしまうので、髪が少ない場合はポニーテール用にしないと髪がくくりづらかったです。
これ以上小さめはかなり作りづらいよ!

ハンドメイド キャンディ型のヘアゴムのまとめ

ハンドメイドで作れる簡単なキャンディ型のヘアゴムの作り方でした。
端布もかなり少ない量でできますし、とにかくかわいいヘアゴムになるので、端布がたくさん余っている場合はいろんなパターンを作ってもかわいいです!

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。 素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできますので、ご自由にお持ち帰りください。 使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • コピーしました

   小物   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
ココナラでイラスト販売中

ココナラでイラスト依頼受付中です!

登場人物紹介

ひいろです。

パソコンでお絵かきをするのが大好きな子育て主婦です。
SAI使って素材やらテンプレートやら作っています。

企画イベントにて詳細プロフィール作りました。
ひいろについて興味のある方は企画ページからどうぞ。
→ひいろの詳細はこちらから

サイ子ちゃん。

お絵かき好きのサイの女の子。
デジタルイラスト初心者でSAIを使ってイラストの練習中。
SAI講座に出没。

日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

気に入ったイラストがありましたらクリックお願いします!

カテゴリー
人気の記事
最新記事
Twitter

↓フォローしてね♪↓

素材サイト

↓商用利用OKの素材サイトです↓

使用中テーマ

このブログは株式会社ミスリルさんが作成しているワードプレステンプレートを使用しています。