動物のイラストの描き方

猫のキャラクターイラストの簡単な描き方 全身を描く方法と色塗り

スポンサーリンク

動物イラストの描き方シリーズ、今回は猫のデフォルメキャライラストの描き方です。

 

ぬいぐるみ風のゆるいネコちゃんのキャラクターイラストの全身イラストの描き方や、色塗りを紹介しています。
手書きで簡単に描けるイラストですので、ちょこっと挿絵を描きたいときなんかにどぞ~。

スポンサーリンク

猫のキャラクターイラストの簡単な描き方

最初に、上が小さく下が大きくなっている円を描きます。

 

台形の丸い版…っていういい方の方が近いのかな…?違うかなw
ここで描いた形がネコちゃんの顔の輪郭になります。

 

次は耳を作ります。

 

ねこの顔の輪郭の頭の部分に三角を2つ描きます。

 

 

先ほど描いた三角の中にさらに小さい三角を描いて余分な線を消します。

 

 

これで、耳が出来上がりました。

 

次は、顔の真ん中に小さい横長の丸を描いて、横長の丸の両サイドに縦長の黒い丸を描きます。

 

 

目と鼻が描けました。

 

鼻の下から噴水が逆さまを向いているような形を描いて…。

 

 

口も描けました!

 

ついでに、目の中に小さい白い丸を描いて目の光を描きました。

この小さい白丸はあってもなくても良いのですが、白丸を付けた方が目がかわいい感じになります。

 

最後に、鼻と口の両側に直線を2つ描いてヒゲを作りました。

 

 

これで、猫の顔が出来上がりました!

スポンサーリンク

猫のキャラクターイラストの全身の描き方

次は、身体を描きます。
わたしが描いている動物イラストは、ぬいぐるみ風のキャラクターイラストなので、だいたい全部同じ感じの身体になりますw

 

まずは、顔の下に、マヨネーズのボトルみたいな身体を描きます。

 

 

上は細く下に向かって徐々に太くしていきます。

 

次は、手を描きます。

 

首のすぐ下辺り方下に向かってだんだん太くなっている円柱のような形を描きます。

 

 

足も手と同じように、身体のすぐ下から下に向かって少しずつ太くなるような円柱を描きます。

 

 

最後に猫のお尻からしっぽを描いて…。

 

 

ネコのキャラクターイラストの全身バージョンができました~!
足の下の部分にちょこっとだけ足の模様を描きました。これは描いても描かなくてもどっちでも良いのですが、なんとなく単調なイラストになってしまったので描きました。

猫のキャラクターイラストを簡単に色塗り

最後にここで描いたネコちゃんのイラストに色を塗ります。

猫のイラストは、一色で塗っても良いですし、模様を描いてから塗っても良いので色塗りのバリエーションが豊富です。

 

今回は、わたしの好きなトラネコちゃんにします。

 

まずは、ねこの顔や身体に3本ラインを描いてトラネコの形を作りながら茶色で塗ります。

 

 

虎猫の柄ができたら、先ほど描いた模様以外の部分を黄土色で塗ります。

 

 

最後に、耳・鼻・手・足をピンク色で塗って…。

 

 

とら猫のキャラクターイラストが完成しました!

猫のキャラクターイラストの簡単な描き方のまとめ

猫のキャラクターイラストの簡単な描き方でした。

 

猫のイラストなら、色を黒にしてハロウィンのイラストにしたりの使い道もあります。
ネコちゃんに柄を描いて三毛猫にしたり…など、いろんなバリエーションを付けることができるのも良いですよね~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

カテゴリー
最近の投稿
話題別
人気の投稿とページ