動物のイラストの描き方

クマのキャラクターイラストの簡単な描き方と全身を描く方法と色塗り

スポンサーリンク

かわいい動物イラストとして結構な割合で登場する動物がクマ。
実物は全然かわいくないんだけど、ぬいぐるみになったりデフォルメされたキャラクターイラストになるとすっごくかわいいんですよね。

 

で、今回は、簡単に描けるクマのキャラクターイラストの描き方を紹介します。
縫いぐるみ風のキャラクターイラストなので、全身イラストの描く為の身体も、色塗りもメチャクチャ簡単ですよ~。

スポンサーリンク

クマのキャラクターイラストの簡単な描き方

まずは、下に向かってだんだん太くなっていくような円を描きます。

 

 

まん丸や横長の丸でも良いのですが、下に向かって広げていった方が顔のバランスが良くなります。

 

次に、頭の部分に半円を描いて、熊の耳を描きます。

 

 

大きく描きすぎるとネズミみたいになっちゃうよ。

 

次は、先ほどの耳の中に一回り小さめの半円を描いて、余分な線を消します。

 

 

顔の真ん中から下の辺りに少しだけ横幅の広い円を描きます。

 

 

先ほど描いた真ん中の丸の真横に、小さい円を2つ。
真ん中の丸と小さい丸の間より少し上の辺りに黒丸を描きます。

 

 

これで、目と頬ができました。

 

真ん中の丸の中に、角のない台形のような形を描きます。

 

 

ついでに、目の黒丸の中に小さい白い丸を描いて、ウルウルお目々にします。
この白い丸はあってもなくても良いのですが、これまで描いた動物イラストとのバランスを取るために入れましたw

 

最後に鼻の下から逆さまになった噴水のような形を描いて…。

 

 

くまのキャラクターイラストの顔が出来上がりました!

スポンサーリンク

クマのキャラクターイラストの全身の描き方

次は、熊のキャラクターイラストの身体を描きます。
縫いぐるみ風のイラストなので、身体を描くのはめっちゃ簡単です♪

 

まずは、顔の下にマヨネーズのボトルのような形を描きます。

 

 

これだけ見るとボーリングのピンみたいw

 

次は、直線と縦長の円を使った円柱を描いて手を描きます。

 

 

そして、身体の下に身体の時に描いた形よりも細めの形を2本描いて…。

 

 

足ができました。

 

最後に足の下に模様を描いて…。

 

 

クマちゃんの全身イラストの完成です!

クマのキャラクターイラストを簡単に色塗り

最後に、クマのキャラクターに色塗りをします。

 

まずは、身体全体を茶色で塗ります。

 

 

次に、鼻と耳をクリーム色で塗ります。

 

 

色鉛筆やクレヨンで手書きする時は、おそらくクリーム色って用意されていないと思うので、黄色を薄く塗るか茶色をものすごく薄く塗るのがおすすめ。

 

最後に、頬・手・足の残りの部分をピンク色で。
鼻の先を焦げ茶色で塗って…。

 

 

クマちゃんのキャラクターイラストが完成しました~!

 

色塗りもめっちゃ簡単!
4色あれば完成しますよ~。

クマのキャラクターイラストの簡単な描き方まとめ

デフォルメされた熊のキャラクターイラストの描き方でした~。
くまのキャラクターはイベントに関係無くいろんな場所で使えるイラストなので、描き方を覚えておくと便利です♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

カテゴリー
最近の投稿
話題別
人気の投稿とページ