簡単なイラストの描き方

鯉のぼりイラストの簡単な描き方と色塗り 3匹の鯉を手描きで♪


スポンサーリンク

5月5日はこどもの日!
手描きでも描けるような鯉のぼりのイラストの簡単な描き方を紹介します!

 

黒・赤・青の3つのパターンで色塗りもしましたので、色塗りの参考にしていただけたらです。
竿の描き方も書いているので、3匹の鯉のぼりが完成するよ。

スポンサーリンク

鯉のぼりイラストの簡単な描き方

まずは、カタカナの「コ」の字を反対にしたような曲線を描きます。

 

この部分が、鯉のぼりの口の部分になります。

 

わたしは左向きに描いているので、「コ」の字が反対になったような曲線にしましたが、右向きに描く場合は、「コ」の字のような曲線になります。
なぜか鯉のぼりのイラストって左向きが多いですよねw

 

次は、鯉のぼりの背中の部分を描きます。

 

 

鯉のぼりの口の部分からしっぽにかけて、ゆったりしたS字を描くように。

 

背中の部分が描けたらお腹の部分を描きます。

 

 

背中をかいたときと同じような線をお腹の部分に。

 

ここまで描けたら、しっぽを完成させるために、上下のしっぽの部分の線を「く」の字を描くように繋ぎます。

 

 

次は頭の部分からお腹の部分に描けて、カタカナの「ノ」を反対にしたような線を描いて頭の部分の模様を描きます。

 

 

顔とお腹の境界線を描く為に、上から下に向かって線を描きます。

 

 

顔の部分ができたので、目を描いていきます。
頭からお腹にかけての境界線の部分の近くに、まん丸の円を描きます。

 

ここで描いた円の中に黒い丸を描いて黒目にします。

 

 

このままでも十分鯉のぼりの目になっているのですが、この黒目の中に小さい白い丸を入れるとかわいい目になります。

 

 

次は、目の下の部分にヒゲを描きます。

 

ヒゲの形はどんな形でもOK。
描かなくても良いけど、ヒゲなしバージョンだとシンプルな顔になります。

 

スポンサーリンク

顔が描けたので、身体の部分の模様を描き足します。

 

身体の部分にひらがなの「つ」のような形を描いて、ウロコを描きます。

 

この形を一列に並べると…。

 

こんな感じになりました。

このウロコの中にもう一回り小さい「つ」のような形を描きます。

 

鱗の中に簡単な模様ができました。
こうすることで、色塗りしやすくなります。

 

このうろこを、鯉のぼりのしっぽの部分まで描き続けていくと…。

 

こんな感じで、鯉のぼりの模様ができました!

 

最後はしっぽの部分に線を入れて…。

 

鯉のぼり完成!

 

わたしはパソコンで描きましたが、手描きで線を崩しながら描くのもかわいいですよ♪

鯉のぼりイラストの色塗りのバリーション

それでは、鯉のぼりのイラストが描けたので、色塗りをしていきます。

 

鯉のぼりの色ってだいたい決まっているので、まずはシンプルに黒色の鯉のぼりを塗ります。

 

鱗の部分は、黄色を使うと鯉のぼりの雰囲気が明るくなるのでおすすめ。

 

次は、黒色の鯉のぼりの下にいる赤い鯉のぼりです。

 

最後は、3匹いる内の1番下にいる青色の鯉のぼり。

 

これで、オーソドックスな3匹の鯉のぼりができました!
3匹とも、鱗の色を合わせた方が、まとまりが良くなるので、全て共通して黄色にしました。

 

鯉のぼりは、男の子が増えると鯉の数も増やしていくそうです。
次男の鯉を緑色にする人が多いようですが、まぁ、この辺りは好みだと思いますので、お好きな色で塗っていただけたらです。

鯉のぼりイラストに竿を描き足そう

上で描いた状態のイラストでも、十分鯉のぼりとしては成立しているのですが、せっかくなので、鯉のぼりを作るポールも描いて、鯉のぼりを完成させましょう!

 

まずは、左上の辺りに円を2つ描きます。

 

次に、上で描いた円の中に3本直線を引いて、風車のような形にします。

 

これで、鯉のぼりのポールの上の部分の風車ができたので、風車の下にポールを描きます。

 

 

そして、鯉のぼりを吊るすための紐をポールに。
そのポールに繋がった紐に繋ぐように、「く」の字になるようにさらに紐を描きます。

 

 

最後に、上に描いた鯉のぼりを描き足すと…。

 

 

鯉のぼり完成!
ポール付きの鯉のぼりでも手描きで簡単に描けますよ~♪

鯉のぼりイラストの簡単な描き方まとめ

簡単に描ける鯉のぼりの描き方でした。

こどもの日のイラストといえば、おそらく鯉のぼりがメインになると思いますので、とりあえず鯉のぼりの描き方さえ覚えておけばOK。

 

わたしはパソコンで描いていますが、手描きでも十分に描けるイラストだと思います。

鯉の色を変えると、面白い鯉のぼりができるかもですね~。

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。 素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできますので、ご自由にお持ち帰りください。 使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
ココナラでイラスト販売中

ココナラでイラスト依頼受付中です!


ブログからの経由購入で特典もお付けしています!
↓特典を受け取る方はこちらから↓

登場人物紹介

ひいろです。

パソコンでお絵かきをするのが大好きな子育て主婦です。
SAI使って素材やらテンプレートやら作っています。

企画イベントにて詳細プロフィール作りました。
ひいろについて興味のある方は企画ページからどうぞ。
→ひいろの詳細はこちらから

サイ子ちゃん。

お絵かき好きのサイの女の子。
デジタルイラスト初心者でSAIを使ってイラストの練習中。
SAI講座に出没。

日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

気に入ったイラストがありましたらクリックお願いします!

カテゴリー
最近の投稿
Twitter

↓フォローしてね♪↓

素材サイト

↓商用利用OKの素材サイトです↓

人気の投稿とページ
話題別