季節のイラストの描き方

ハロウィンのかぼちゃイラストの簡単な描き方

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃのおばけ、ジャック・オー・ランタンのイラストの簡単な描き方です。

 

ハロウィンのイラストといえば、カボチャのオバケ!
ジャック・オー・ランタンの描き方から色塗りまでを紹介しています。

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃイラストの簡単な描き方

まずは、縦に細長い丸を描きます。

 

次に、先ほど描いた縦長の丸の半分くらいの大きさの半円を描きます。

反対側も同じように。

 

これだけでもかぼちゃの形に見えるのですが、ハロウィンのかぼちゃには顔を描く必要があるので、もう少しだけボリュームを付けます。

先ほどのかぼちゃのイラストの両サイドに先ほどの半円よりもさらに小さい半円を描きます。

 

かぼちゃの形ができたら、かぼちゃの上に丸みを帯びた四角のような形を描いてヘタを描きます。

次は、かぼちゃの中に顔を描きます。

 

顔の丁度中央の部分に小さな三角を。
目の部分に大きめの三角を描きます。

 

目の三角は、最初に描いた円の線画三角の頂点にかかるように描くとバランス良く描けます。

 

次は口を描きます。
歯のでこぼこを描きます。

直線ででこぼこ。

 

口をにんまりさせると、ジャック・オー・ランタンの怪しい顔になるので、先ほどのでこぼこの横に曲線を描いて口角を上げます。

スポンサーリンク

口の両サイドを曲線で繋いで…。

これで、線画はだいたい完成!

 

最後に、目・鼻・口を黒で塗りつぶして…。

 

ハロウィンのかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンの完成です!

ハロウィンのかぼちゃイラストの色塗り

それでは、ハロウィンのかぼちゃの線画ができたので、色を塗ります。

 

ハロウィンのかぼちゃは、基本的にヘタの部分を深めの緑色、かぼちゃの部分をオレンジ…にすると、ハロウィンらしい色になります。

 

他にも、中央の丸をオレンジに、その隣の丸を山吹色に、両サイドを黄色に…と、色を変えていくと、グラデーションになって立体感も出ます。

他にも、色々な塗り方があると思いますので、お好きな方法で塗ってみるのも楽しいですね♪

ハロウィンのかぼちゃイラストの簡単な描き方のまとめ

ハロウィンのかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンのイラストの簡単な描き方でした。

ハロウィンのカードなどを手描きで描くときの挿絵としても使えるイラストですので、描き方を覚えておくと便利です♪

こちらで描いたイラストは、ひいろが運営している素材サイトで素材を配布中です。
素材に興味がある方はこちらもどうぞ♪

→ハロウィンのかぼちゃの素材

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。
素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

 

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできます。
使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

カテゴリー
最近の投稿
話題別
人気の投稿とページ