簡単なイラストの描き方

ドラキュラのイラストの簡単な描き方 ハロウィン


スポンサーリンク

ハロウィン用のイラストとして簡単に描けるドラキュライラストの描き方を紹介します。
洋風おばけを手描きでたくさん描きたい時なんかに手軽に描ける吸血鬼のイラストです。

 

ハロウィン用イラストが必要な時に是非描いてみてください。

スポンサーリンク

ドラキュライラストの簡単な描き方

最初に吸血鬼の顔から描きます。

顔を縦長にした方がドラキュラっぽくなるので、縦長の丸を描きます。

次は顔のすぐ下からマントを描きます。

 

 

普段は2頭身~3頭身くらいのキャラを描くのが好きなのですが、すらっとした方がバンパイアっぽくなったので、今回は4頭身位を目安にします。

 

マントの下は波線にします。

マントの下から足を描きます。

 

 

3頭身くらいを描くときは足を短めに描くのですが、今回は顔を縦長に描いているので足は長めにしました。
2頭身~3頭身キャラを描くときは顔を丸く描いた方がバランスが良くなります。

 

次は縦に長いハットを描きます。

 

 

輪郭と重なっている部分は消しながら描きます。

 

髪はシンプルに横分け。

 

スポンサーリンク

 

もう少し髪が短くても良いかも。

 

最後に顔を描いて。

 

 

バンパイヤの完成です!
鼻を高くした方がドラキュラらしかったので、鼻を高くしました。

ドラキュライラストの簡単な色塗り

次は先ほど描いたドラキュラのイラストに色を塗ります。

肌の部分を肌色に塗って、頬をピンクにしました。

 

 

服・髪・靴を黒で統一させました。

 

 

黒色にも2種類のバリエーションをつけるとバランスが良くなります。
色鉛筆なんかで塗る場合は薄く塗ったり濃く塗ったりすると良いです。

 

最後に蝶ネクタイと帽子のリボンの部分をハロウィンカラーにして。

 

 

ドラキュライラストの完成です!
色塗りも簡単♪

ドラキュライラストの簡単な描き方のまとめ

ハロウィンに簡単に描けるドラキュラのイラストでした。
顔や服を変えていろんなパターンのバンパイアのイラストを描いても楽しいです♪

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。 素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできますので、ご自由にお持ち帰りください。 使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
登場人物紹介

ひいろです。

パソコンでお絵かきをするのが大好きな子育て主婦です。
SAI使って素材やらテンプレートやら作っています。

企画イベントにて詳細プロフィール作りました。
ひいろについて興味のある方は企画ページからどうぞ。
→ひいろの詳細はこちらから

サイ子ちゃん。

お絵かき好きのサイの女の子。
デジタルイラスト初心者でSAIを使ってイラストの練習中。
SAI講座に出没。

ココナラでイラスト販売中

ココナラでイラスト依頼受付中です!
現在、数量限定の先着8名まで全身イラスト&アイコンセットを1,500円で販売しています。



→詳しくはこちら!

日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

気に入ったイラストがありましたらクリックお願いします!

カテゴリー
最近の投稿
Twitter

↓フォローしてね♪↓

素材サイト

↓商用利用OKの素材サイトです↓

人気の投稿とページ
話題別