簡単なイラストの描き方

七夕の笹と笹飾りのイラストの簡単な描き方


スポンサーリンク

七夕のイラストといえば笹!
むしろ、七夕イラストって笹さえ描ければそれっぽくなるんじゃないかな。

 

笹のイラストって複雑そうに見えるんですが、実は意外と簡単!
なので、笹の簡単な描き方を紹介します。

 

笹を描いた後は、簡単に描ける笹飾りの描き方も紹介しています。

スポンサーリンク

七夕の笹イラストの簡単な描き方

まずは、下に向かって徐々に太くなるような棒のようなを描きます。

 

 

ゴボウみたいなイメージで。

 

次に、最初に描いた棒の周りに、さらに小さな棒を6本描きます。

 

 

これが笹の形のベースになります。

 

次は、葉っぱを描いていきます。
笹の葉は、普通の葉っぱよりもかなり細めに、そして縦長に描きます。

 

 

この笹の葉を、枝の周りに描いていきます。

 

1つの枝にだいたい3本から5本くらい。

 

 

これで、笹のイラストの完成です!
めっちゃ簡単!

スポンサーリンク

七夕の笹イラストに簡単な笹飾りを

次は、先ほど描いた笹のイラストに色を塗って、簡単な笹飾りを描いていきます。
ここで紹介する笹飾りは、とにかく簡単な物を描きましたので、ちょっと物足りなさは感じるかもです。

 

まずは、先ほどの笹を黄緑色で塗ります。

 

 

次は、短冊のイラストを描きます。
短冊のイラストは、縦長の長方形の上に輪っかを描くだけ。

 

 

短冊の色は、好きな色を使ったのですが、緑色の短冊を描いてしまうと笹と馴染んで見えづらいので緑色は避けました。

 

次は、空いたスペースに星を描きます。

 

 

星の色は明るめの色を選びました。

これで、簡単な七夕の笹のイラストにさらに簡単な笹飾りを書く事ができました。

七夕の笹イラストの簡単な描き方のまとめ

七夕の笹の簡単な描き方でした。
笹のイラストってあんまり描く機会はないかもですが、イベントなんかでイラストを描く機会のある方の参考になれば嬉しいです。

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。 素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできますので、ご自由にお持ち帰りください。 使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
ココナラでイラスト販売中

ココナラでイラスト依頼受付中です!


ブログからの経由購入で特典もお付けしています!
↓特典を受け取る方はこちらから↓

登場人物紹介

ひいろです。

パソコンでお絵かきをするのが大好きな子育て主婦です。
SAI使って素材やらテンプレートやら作っています。

企画イベントにて詳細プロフィール作りました。
ひいろについて興味のある方は企画ページからどうぞ。
→ひいろの詳細はこちらから

サイ子ちゃん。

お絵かき好きのサイの女の子。
デジタルイラスト初心者でSAIを使ってイラストの練習中。
SAI講座に出没。

日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

気に入ったイラストがありましたらクリックお願いします!

カテゴリー
最近の投稿
Twitter

↓フォローしてね♪↓

素材サイト

↓商用利用OKの素材サイトです↓

人気の投稿とページ
話題別