季節のイラストの描き方

カエルのイラストの簡単な描き方と色塗り

スポンサーリンク

梅雨時のイラストとして使いやすい、簡単に描けるカエルのイラストの描き方を紹介します。
6月のお便りなんかで季節感のある挿絵を描きたい時なんかに、下書きなしで簡単に描けるかえるのイラストです。

 

簡単な動物のイラストを描きたいときなんかにも、ササッと描けるイラストですので、描き方を覚えておくと便利です♪

スポンサーリンク

カエルのイラストの簡単な描き方

まずは、クマやネズミのイラストを描く時みたいに、大きな丸の上に小さな半円が2つ乗っかっているような形を描きます。

 

 

頭の上の半円の中に、丸を1つずつ描きます。

 

 

先ほど描いた円の中に一回り小さい黒丸を描きます。

 

 

次に、鼻と口を描いて…。

 

 

カエルの顔の完成!
めっちゃ簡単です!

 

せっかく顔が描けたので、身体も描いていきます。

 

蛙の口の口角あたりを目安に方と手を描きます。

 

 

肩から手にかけて、鏡餅みたいな形を描きます。

 

 

反対側も同じように描いたら、手と手の間の線も引きます。

 

 

次は、お腹の部分に円を描くようにしてお腹の模様を描きます。

 

 

このままでもかわいいカエルになったのですが、ほっぺの部分に丸を描くともっとかわいくなります。

 

 

これでカエルの完成!

スポンサーリンク

カエルのイラストの色塗り

先ほど描いたカエルのイラストに色を塗ります。

 

カエルのイラストは緑色があればOK。
頬・お腹・目以外の部分を緑色に塗ります。

 

 

最後に、ほっぺの部分をピンク色に塗って…。

 

 

カエルの色塗りができました~。

カエルのイラストの簡単な描き方のまとめ

簡単に描けるカエルのイラストの描き方でした。
わたしが小学生くらいの頃、こんな感じのカエルのキャラクターがいたんだけど、あのキャラクターは何だったんだろう…?

 

6月のイラストだけでなく、かわいい動物イラストを描く時にも使っていただけますので、是非真似してみてください♪

かくぬる工房のイラストは、全て運営者のひいろがSAI(ときどきPhotoshop)を使って手描きで描いています。
素人が手描きで描いていますので至らない点もございます。

 

こちらで配布している素材・ぬりえ・カレンダーは全て無料でダウンロードできます。
使用の際の事前報告やクレジット表示の必要はありませんが、気に入ったイラストがございましたらシェアしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサーリンク
イラスト検索
日本ブログ村

↓ブログ村のランキングに参加中です↓

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

カテゴリー
最近の投稿
話題別
人気の投稿とページ